AGAと向き合う

髪が薄くなってきたから何とか隠そうって思う人多いのではないでしょうか?帽子を被ってみたり、残っている髪で薄毛の箇所を隠してみたり…努力することはとても良いことだと思いますが、その努力は返って薄毛の進行をさせてしまう可能性があります。

成人男性のかなりの割合でAGAという薄毛になっている人がいるそうです。

AGAというのは男性ホルモンの影響による薄毛の症状なので、男性に限られる薄毛です。

男性が薄毛になるというのは遺伝だったり、男だから仕方が無いという様な諦め的な考えを持っている人がいますが、実はAGAというのは進行型の薄毛症状でありながらも、治療して状態を維持したり、発毛を期待することができるのです。

ですから、抜け毛が多くなってきたなと思ったら、AGAかもしれないと疑いをもって、病院での治療を受けることをおすすめします。

遺伝的にAGAになりやすいという人もいますが、治療薬によって、AGAを改善することができます。

治療をするとともに自分でできる範囲のヘアケアなどを考えたり、薄毛にあったヘアスタイルを考えるなどをするといいでしょう。

大事なことはAGAと向き合うこと、諦めるのではなくて、改善するための努力をすることです。

実はAGAに良くない食生活を送っていたり、間違った生活習慣があるかもしれません。

まずは、自分がAGAであるかどうか、その為にどんなことをしたら良いかを考えて、正しくAGAを治療していきましょう。

◇参考サイト》http://www.aac-nagoya.com/aga/